体にやさしい、女性やさしい、そして地球にもやさしいと評判のウォーターサーバー業者です。

マーキュロップ

マーキュロップ

「マーキュロップ」は丁寧なサービスで「富士の天然水」を宅配してくれるウォーターサーバー業者です。

暮らす人たちのことを考えた3つのやさしさを届けてくれます。

@体にやさしい

宅配してくれる「富士の天然水」は赤ちゃんからお年寄りまで誰でも安心して飲むことができる体にやさしいお水です。

このお水は地下223mの深さからくみ上げています。だから衛生的にも安心。
そして徹底的に厳しく管理された工場で加熱殺菌しています。 早ければ工場から出荷されて、その日のうちに自宅に届くので新鮮そのものです。

さらに、驚くのは専任のセールスドライバーが水ボトルをきちんと磨いてから届けてくれること。
ちょっとした心遣いがうれしいものです。

家族みんなで安心して美味しいお水が飲めることがなによりですね。

     

A女性にやさしい

現代女性は仕事に家事に育児にとっても忙しいですよね。
そんなあわただしい生活をサポートしてくれるサービスです。

日々の手間を少しでも軽減するための便利なウォーターサーバーがあります。
冷水、温水がレバーを押すだけで出るので、水を冷やす手間やお湯を沸かすて手間が省けます。

それから、水ボトルを、玄関先はもちろんですが、希望に応じてキッチンや収納場所にまで運んでくれるのです。

注文の本数や配達サイクルもいつでも変更可能。

引っ越しの際も無料で変更してくれますし、コールセンターは土曜日、祝日も営業しています。
コールセンターでは自動音声ではなくスタッフが対応
何かあってもすぐに対応してくれます。

ちょっとした手間の軽減が生活にゆとりをもたらしてくれ、家族との時間が楽しいものになるでしょう。

     

B地球にやさしい

天然水の宅配水では業界初となるエコマーク認定を取得しています。
環境保全や社会活動にも積極的に取り組んでいます。

使用済みの空ボトルは繰り返し使えるリターナブルボトルを採用。

さらに、電力の一部を風力発電でまかなうなど、地球環境や社会にやさしい企業なのです。

     

契約後ももっと楽しく生活できるサービスもたくさんあります。

お客様専用サイト「サンキュロップ」に登録すると、 料理教室や抹茶の点て方レッスン、日本茶レッスンなどいろいろなセミナ−に参加することが可能になります。

特別価格で購入できるオリジナル日本茶も好評です。
このお茶は「富士の天然水」に合うようにプロと相談してできた特別なお茶。
ぜひ味わってみたいですよね。

そのほかにも季節ごといろいろなキャンペーンやプレゼント企画もあります。

登録時にいろいろなプレゼントをしてくれる業者はたくさんありますが、登録後も楽しめるサービスをしているところはあまりないでしょう。

     

他の業者とはここが違う!!

マーキュロップ

☆ホスピタリティ
お客様ひとりひとりの声にこたえられるように頑張っています。

☆優秀なスタッフ
ウォーターサーバーの設置や配送をするセールスドライバーは研修を受けたウォーターアドバイザー資格保有者。
設置場所から、いろいろな相談、使用方法、お届け場所、その他要望に瞬時に対応してくれます。
なにかあればいつものスタッフが駆けつけてくれるのはなによりうれしいことです。

☆定期メンテナンス
水の美味しさも安心があってこそと考えています。
だからウォーターサーバーのメンテナンスも1年〜1年半ごとしてくれます。
それ以外にもウォーターサーバーのボトルをのせる部分の清掃などもしてくれます。

☆声の笑顔
コールセンターでは自動音声を使っていません。
なんと原則ワンコールでスタッフが対応。
とことん親切なんですね。

富士山から湧き出る水は名水として有名です。

   

おいしい水って?

おいしい水

水なんてどれも同じ、違いなんてよくわからないと思っていませんか。

私も水道水を普通に飲んでいた時はそう思っていました。
そもそも水自体もあまり好きではなかったですね。
でもウォーターサーバーを自宅に導入してからは水の味に敏感になったんです。
水道水でも十分に美味しいと言われる静岡県に住んでいますが、宅配してもらう天然水とくらべてしまうとその差は歴然。
とてもじゃないですが水道水はもう飲めません・・・。

水に興味を持った私は水についていろいろ調べて見ることにしました。
生命にとって大切な水なのに、当たり前にありすぎて知らないことだらけでした。

まず水の味についてですが、水にはミネラルなどさまざまな成分が溶け込んでいて、そのバランスによって味が変わります。
そして水温も重要です。
水を最もおいしく感じられる温度は10〜15度です。
湧き水がおいしく感じられるのは水温のおかげかも知れません。
湧き水は年間を通じて12〜15度くらいに保たれています。

水道水でも10度くらいに冷やすとけっこうおいしく感じられます。
カルキ臭を感じなくなるからでしょう。
生ぬるい水道水はカルキ臭が鼻に付きます。

純粋と言われる水は不純物がない分、安全で美味しいかと思われますが実はまずいんです。
ミネラルや二酸化炭素が適度に含まれている水のほうが美味しいのです。

ミネラルは少なくても多くてもおいしくありません。
ミネラルが多いと苦味や渋味が感じられるようになります。また日本の水はミネラルが少なめなので、海外のミネラルたっぷりの水を飲むと体調を崩したりすることもあります。

そして二酸化炭素がしっかり水中に残っていると新鮮さを感じます。
水道水をおいしくしようと沸騰させ湯冷ましを作ると違いがわかるでしょう。
湯冷ましは沸騰させることで二酸化炭素が抜けてしまったために味も素っ気もなくなってしまうのです。

   

浄水器じゃだめなの?

浄水器

日本で浄水器が発売されたのが1950年台だそうです。
当初のは活性炭を使用した単純なものでしたが、どんどん進化していき普及率も上がっています。

水道水の安全性への疑問やおいしい水を飲みたいという理由で設置しているようです。
一般的な浄水器の浄水方法は活性炭とマイクロフィルターを組み合わせて行います。
高品質のものになると約50種類もの有害物質を取り除けるそう。

浄水器にもいろいろ種類があります。
蛇口直結型や据置型、ビルトイン型、ポット型などに分類できますが、価格や性能、メンテナンスのことなどをよく考えなければなりません。
ただカルキ臭を取り除きたいのか、農薬などの有害物質を確実に取り除きたいかでも選ぶものが変わってくるでしょう。

重要なのはメンテナンス。
定期的な洗浄やカートリッジ交換が必要です。
これを忘れてしまうと雑菌が繁殖して元の水道水よりもまずい水を飲むはめになります
カートリッジの交換時期は2ヶ月〜1年ほどと商品によって違います。
価格も数千円から数万円と幅があります。

お手頃価格のものはやはりそれなりの性能という感じですね。
そして元々は水道水ですから、それがミネラルたっぷりの美味しい天然水になるわけではありません。
本当に健康に良い水を飲みたいのであれば、天然水を宅配してくれるウォーターサーバーのほうが良いと思います。

   

ペットボトルは地球に優しい??

ペットボトル

美味しい水が飲みたいからとペットボトルの水を買っている人多いですよね。
でもどうしてもペットボトルのゴミが出てしまいます。
リサイクルされているからゴミじゃないと思いがちですが、本当にそうでしょうか。

PETボトルリサイクル推進協議会の発表によるとペットボトルの回収率は62%だそうです。
でも実際再利用されているのは23%のみ。ほとんどがリサイクルされずごみとなっているのですね。
ペットボトルの製造には石油由来のプラスチックが使用されていますし、輸送や廃棄にも多額のお金と環境への負担がかかります。
便利なペットボトルですが安易に購入するのは控えたほうが良いのではないでしょうか。

ウォーターサーバーの中には使い捨てのボトルを使用している業者もありますが、マーキュロップはボトルを回収して使用しています。
ボトルの洗浄には水などが多く使われることになりますが、それでもペットボトルをゴミとして捨てるよりは環境にやさしいですよね。

健康や美容のためだけでなく、環境を考えてウォーターサーバーを導入している人も増えているようです。